2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

鳥取食材でアカデミックレストラン

羽田エクセルホテル東急 レストラン「フライヤーズテーブル」でアカデミックレストランが開催されました。
P1040814.jpg

鳥取食材で体を温めることをテーマに様々な食材でシェフのすばらしいお料理に魅了されました。
今回のナビゲーターは鳥取大使の大原千絵美さんと田代由紀子さん。
P1040815.jpg

P1040823.jpg

視察での話や生産者さんの思いそして食材の魅力をお話してくれました。
テーマのカラダを温めるお話。
体が冷えることで免疫力が落ち、病気にもかかりやすくなるそうです。体温を上げるために気をつけることは、シャワーではなく湯船につかる、筋肉量を増やすために日常的に運動する、そして内臓が温まるものを食べることがポイントになってきます。夏が旬の野菜や南国フルーツは体を冷やしてしまいがち。冬は旬の根野菜などを中心に食べることで体を温めてくれます。上手に毎日の食事に取り入れたいものです。
今回のテーマ食材でもある生姜には臓器を活発にしてくれる働きがあり、殺菌作用、血行をよくします。生姜も加熱して食べることで温まります。ホットワインをいただきながら冷えが気になる女性にはとてもいいお話でした。

さてお楽しみのお料理は(^O^)/
アミューズ 大山赤ぶたのラフティのリエット生姜風味 ねばりっこのフリット添え。
リエットはちょっと濃厚で少ししか食べれないのですが、今日のリエットはおかわりしたい(笑)と思うほど。因幡の白うさぎに見立ててユニークな盛り付けです。
ねばりっこは鳥取の特産品ねばりの強いあくの少ない長芋です。生でも揚げても美味しいねばりっこ。
ポテトチップス(うさぎの耳です)とフリットでも印象が違います。
P1040824.jpg

前菜はとっても女性が喜ぶ彩り根菜をシーザーズドレッシングでいただきました。そしてシーザーズサラダドレッシングのデモストレーションもあり前半から盛り上がりました(^O^)
ドレッシングはぜひかけるだけでなくしっかり和えてくださいと。なるほどお野菜にしっかりなじみます。これくらいしっかり馴染むと男性も食べてくれますよ。
P1040827.jpg

P1040828.jpg

スープはなんて豪華❤紅ズワイガニとモサエビのブイヤベース仕立て。
焼いたエビは頭からいただき、添えられた鳥取自慢の柔らかいネギも美味しい。
P1040832.jpg

新鮮なお魚のポワレと塩らっきょうとパールマッシュきのこのリゾット。
鳥取はきのこ王国でもあります。
P1040837.jpg

メインはかなり豪華であります。鳥取和牛サーロインのグリル、地鶏ピヨのコンフィ、この日のためだけに作られたソーセージ。牛肉はもちろん溶けるような美味しさでソーセージはお肉の味はしっかりそして脂を感じない食感の良さはねばりっこ(長芋)でした。ここに隠れていました(笑)
P1040838.jpg

メインが終わり、音楽が。デザートコーヒーのサプライズデモストレーション。
P1040842.jpg

P1040846.jpg
オレンジをカットし、フランべし、コーヒーに風味をつけます。仕上げにはコアントローも加えお酒の風味たっぷりのスペシャルコーヒーとデザートをいただきました。
レストラン側のサービスはお見事でした。

デザートはいちごのミルフィーユ。あんぽ柿のコンフィとジンジャーアイスが添えられていました。
P1040856.jpg
とても満足です。

鳥取食材を使った「アカデミックレストラン」5回にわたり開催されました。鳥取県は食材の宝庫です。シェフによって同じ食材でも様々なお料理に変身します。こちらのレストランのシェフも鳥取を視察され思いをお料理にしてくださいました。
ナビゲート役の千絵美さん由紀子さんお疲れ様でした。もうパーフェクトでした!!そして私はお腹いっぱい(笑)
3月1日~4月30日まで食のみやこ鳥取県フェアを開催中です。
羽田エクセル東急ホテルへ是非♪
スポンサーサイト
[ 2013/02/23 ] 鳥取大使 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maple611.blog92.fc2.com/tb.php/276-3af3c075













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。