2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

お菓子屋さんのクロワッサン

パティス・ガストロノミー協会でノリエット永井シェフの講習会に参加しました。3回シリーズの2回目「クロワッサン」です。この時期にクロワッサンなど私は「ヒエ~」ってカンジですが、お店では毎日のことです。伸ばしては折ること3回します。(あらかじめ前日に2回しておくと当日は1回だけで済みます)クロワッサンはとにかくもたもたしているとバターがダレてしまうのでスピーディに作業しないといけないのです。作業したらすぐに冷やすが鉄則!バターがダレるとクロワッサンのあの層が出ないしボリュームも出ないし、ただのバターの多いパンになっちゃいます。慣れないうちに夏に作るなど無謀過ぎる!
この日も30度越えの暑さ、冷房は効いていても生地はすくすく発酵します。冷やした生地を伸ばしカットするのですが、シェフは我々のモタモタ作業ではダメだと思い2枚目はカットまでシェフがササッとしてくださいました。私たちは生地にマジパンを入れクルクル巻くだけ・・・最終ホイロもバターが溶けださない程度にゆっくり発酵させます。
生地をカット
P1000277.jpg
クルクル成型
P1000287.jpg
焼けましたよ~
P1000289.jpg

中の生地もぷっくりして全体にボリュームが出たらオーブンへ。
この日のお料理はビシソワーズにラタトウユ❤嬉しいな~ビシソワーズは玉ねぎを炒めるのに絶対焦がしてはならないことがポイント、ラタトウユはとにかく夏野菜をたくさん使っちゃえ~肉を使わないのが基本。ドライトマトのペーストを使いお楽しみ❤シェフのポイントは煮込む時のハーブ、ノリエット流エルブ・ド・フランス、パセリ、タイム、ローズマリー、オレガノ(たっぷり)を入れます。
パンが焼き上がり、お料理も出来上がり試食です。クロワッサンの焼き立てはほんとに美味しい。サクッと生地はふわっと柔らかく発酵バターの香りが何とも言えない。焼き立てを食べれるって特権です!パンを作る楽しさのひとつです。

ラタトウユ
P1000291.jpg

ビシソワーズ
P1000292.jpg

クロワッサンオーザマンドとシェフの思い出のチーズとレモンケーキを
P1000295.jpg

シェフはお話もとてもおもしろく話題もとても豊富です。震災後も何度も被災地で料理を提供されてるそうです。温かいものはほんとに喜ばれるそうです。暑くなってからはかき氷も作ったそうです。
お菓子、料理から家族まで楽しいお話盛りだくさんの講習会でした。私のファン指数もまた上がってしまいました。あ~ノリエットでお食事がしたい❤❤❤

パティス・ガストロノミー協会
スポンサーサイト
[ 2011/07/08 ] 日記 | TB(0) | CM(1)

No title

エルブドプロヴァンスというスパイスがキッチンにあります。
そっか~ ラタトウユに入れるとよいのですね。
ノリエットさん、私もお食事に行きたいですv-22
[ 2011/07/14 21:18 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maple611.blog92.fc2.com/tb.php/43-10b82b17













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。