2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

新しい鳥取の魅力

鳥取県産食材PR試食会が新橋トットリーネで開催され食のみやこ鳥取県大使の私達5人も行ってきました!
首都圏ではまだ知られていない魅力的な食材がたくさん紹介されました。二十世紀梨、らっきょう、すいかだけではありません。
いきなり目に飛び込んできた立派な「無花果❤」まあ大きくてキレイ!皮ごと食べることが出来ます。平均糖度は24度前後と非常に高く生産者さんも農薬を抑えると甘みも増すとのこと。無花果好きな私には魅力的でした。ドライ無花果や無花果の葉パウダーのチョコレートなどの加工品にも力が入っています。
P1010064.jpg

続いて、「鳥取和牛!オレイン55」オリーブオイルなどに含まれるオレイン酸を55%以上含む牛肉。通常肉の融点は39~40℃位ですが、このオレイン55の融点は15℃前後というから驚きです。柔らかくまろやか、口溶けのよいお肉。
P1010069.jpg

まだまだあります。「はたけしめじ」大きい~試食はソテーしてしめじに温泉卵が乗せられていました。加熱してもクタクタにならずきのこの食感が楽しめます。

鳥取の自然薯はすりおろすとお餅のようになるのが特徴です。むかごも生でいただきましたが皮も薄く、素揚げしたものはおつまみになります。加工品の自然薯麺はパスタのように使うのもアイデアですね。P1010073.jpg
ほかにも色々な食材の紹介がありました。基本残さない我々たち・・・しっかりいただきました。まだ知らない美味しいものに出会うと幸せですね。新しい鳥取の味です!
スポンサーサイト
[ 2011/10/24 ] 鳥取大使 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maple611.blog92.fc2.com/tb.php/97-89ad22bc